メンズサプリを選ぶ時のポイント!

文字サイズ

何を基準にメンズサプリを選べばいいか

メンズサプリと一言に言っても、実にいろいろな商品が売られています。

メンズサプリを使ったことがないという人や使ったことはあるけど、何の効果も感じられなかったという人は何を基準にメンズサプリを選べばいいのかわかないのではないでしょうか。

ここでは、メンズサプリ選びの基準を解説していきたいと思います。

メンズサプリはタイプ別になっている

メンズサプリを選ぶ時にまず最初に選ぶべき点は錠剤なのかカプセルなのかといったタイプをチェックするという点です。

形状タイプで言うとカプセルタイプとタブレットタイプがありますし、個数タイプだと2粒だったり3粒だったりがあります。

形状はカプセルの中に粉末の成分が詰まっているカプセルタイプとタブレットに凝縮したタブレットタイプがあります。

個数のタイプは一粒にすべての成分をギュギュッと凝縮したものだったり、複数の粒に成分を分けて配合しているものだったりがあります。

最初にカプセルタイプかタブレットタイプかで判断します。期待できるのはカプセルタイプの方が優れているといわれています。

カプセルタイプに配合されているメンズサプリの場合は、カプセルに詰まっている成分は期待できるものだけだといわれています。

ですが、一方でタブレットタイプはタブレット錠にするために男の自信に関係ない不純物が入っていると言われています。

なので、男の自信が発揮される成分だけではなく、余計なものまで混じってしまっているということです。

一粒当たりに換算するとものすごい微妙な差ですが、何ヶ月も飲み続けることにより大きな差になります。

次に粒の多さのタイプですが、一粒タイプの方が高いといわれています。

一粒タイプなどのものは飲み方次第で摂取しきれずに無駄にせずに飲むことができるということです。

これらのことからわかる、最も高いのは一粒タイプでかつカプセルタイプのものだといえるでしょう。

成分を見る

次に重要なメンズサプリ選びのチェックポイントは成分でしょう。

成分をチェックすると言っても何を見ればいいのでしょうか。それは配合されている種類と量です。

配合量は一つ当たりの配合成分が何ミリグラム配合されているかということもチェックしましょう。

なので、メンズサプリを選ぶ時はまずシトルリンがどれくらい配合されているかをチェックしましょう。

次に配合成分の種類がどれくらい入っているかをチェックしましょう。男の自信が高い成分がたくさん入っている方がしやすいです。

例を出すと、日本製のメンズサプリで人気の高いものは一つ当たり50種類くらいの成分が入っていることが多いです。

なので、メンズサプリに発揮しやすい絶妙な配合種類というのは50種類くらいだということです。

メンズサプリを選ぶ時は口コミを見る

メンズサプリを選ぼうと思ったらツイッターなどのSNSをつかって利用者の口コミをチェックすることが大切です。

ツイッターでメンズサプリの商品名で検索してみるとたくさんの広告などがヒットします。

ある程度のツイートをみていって、広告ばかりだったら、そのサプリは使っている人がいないということです。

逆にレビューなどのツイートがたくさんあれば、実際に売れていて、リピーターもたくさんいて、サプリということがわかります。

もちろん個人がなりすましている広告ツイートだったりもするので、ステマかどうか見分ける目が必要になってくるでしょう。

ですが、これは新しいメンズサプリの場合はあてはまりません。発売されたばかりの商品というのは当然ですが、口コミを投稿している人がいないからです。

特にメンズサプリというのは、実際に2,3ヶ月くらいかかるものです。

であるにもかかわらず、すぐにツイートに結果が出た!みたいなツイートがあればそれは業者がステマをしているといってもいいでしょう。

以上のように、メンズサプリを選ぶ時にはいろいろな観点から見るべきものがあります。

メンズサプリ選びになれている人であれば簡単にできるかもしれませんが、初めて使う人などはメンズサプリの選び方に慣れていないと思います。

なので、当サイトでは上記の基準をベースにトップページにメンズサプリをランキングにしているのでぜひ参考にしてください!

割引サービスが充実しているかどうか

アマゾンや楽天などの大手ショッピングモールにあるメンズサプリもあれば、公式サイトでしか販売されていないメンズサプリもあります。

他にも、日本人向けに日本国内で生産されていない、外国人向けに海外で作られた精力剤などもたくさんあります。

ですが、メンズサプリはたくさんの商品数があるので、目的別に何を使えば得やすいのかというのがわかりにくくなっています。

なので、まずはメンズサプリのランキングから選ぶのではなく、メンズサプリの成分の役割だったり、どれくらいで得られるのかだったり、どういう成分がどういう作用をもたらすのかについて理解してから選ぶようにしましょう!選定眼を身につけましょう!

キャッチコピーに惑わされない

メンズサプリの広告や公式サイトなどには、飲み始めてたった3日で5cmもペニスが長くなった!などという魅惑的なキャッチコピーが踊っています。

本当に成分を使って、丁寧に作り込まれているメンズサプリもありますが、メンズサプリは手術とは違いますので、ここまで短時間で数センチも増大できるなんてことはありません。

賑やかなキャッチコピーをつかっているメンズサプリは詐欺サプリ名ことがおおいので使うのを控えましょう。

口コミをチェックする

インターネットでメンズサプリの体験談などを検索してみると、いろいろな商品の体験談を投稿しているブログなどがあります。

メンズサプリや精力剤などを実際に使って、ペニスが本当に増大できたとか、勃起したときのガチガチさが上がったとかいろいろな効果を書いてありますが、本当に個人で使っていてレビューを書いているのか、販売者がステマをしているのかわかりません。

主要な成分

メンズサプリにはシトルリンやアルギニンなどのいわれている主要な成分がほぼすべてのサプリに配合されているといっても過言ではありません。

なので、これらの男の自信にもたらしてくれる成分がどれくらいの量が配合されているかをチェックしておきましょう!

何年にもわたって売れ続けているメンズサプリを選択する

全然増大できないような成分ばかりで構成されているようなメンズサプリでも、広告費に莫大なお金をかけることにより一時的に大ヒットしているかのように見せかけることができます。ですが、だんだんと増大効果がなかったら口コミで広まってしまい売れなくなってしまいます。

リピーターもたくさんいるようなメンズサプリは広告やキャッチコピーの派手さに関係なく長年売れ続けているので、そういうメンズサプリは信憑性が高いといえるでしょう。

割引サービスが充実しているかどうか

キャンペーンや特典を付けているところはたくさんあります。でも、あまり効果のない特典を付けられても意味がありませんよね。

複数ヶ月を一気に購入することにより半額になったり、3割引きになったりという特典をやっているほうが圧倒的に得になるので、そういうメンズサプリを選びましょう。

国産のメンズサプリかどうかチェックする!

メンズサプリを選ぶ時の基本的な条件としては国内の工場で生産されているかどうかをチェックしましょう。

サプリメントとして販売されているメンズサプリは安全基準の高い工場で生産されているかどうかが大切です。

国産のサプリであれば販売が許可されていなければ公式サイトで購入することができません。

ですので、日本国内の製造工場で製造されているということだけでも安全性がとてもたかく品質も高いということがいえます。

もう一方でGMP認定工場というのは原材料の受け入れから製造工程から出荷まで完璧な過程をへているという証明になります。

きちんとしたクオリティーのものを安定的に供給するシステムが稼働していなければGMP認定の工場ということにはなりません。

つまり、GMP認定工場というのは衛生管理や製造管理などが行き届いていて、しっかりした商品を作れる工場にのみ審査がおりるということです。

このどちらかの要素がメンズサプリにあれば、安全性が高くて品質も高い使い続けても問題ないサプリと言うことがいえるでしょう。

逆に、GMP認定工場で生産されていないメンズサプリは品質が低いこともあるので、使うのをやめておいた方がいいかもしれません。

メンズサプリは安心して使えて当然のものですから、どういう過程で作られているかを注目する必要があるのです。

数ヶ月使ってもコスパがいいかどうか

メンズサプリの始めるというのが、1、2ヶ月と言われています。

なので、2,3ヶ月くらいは飲み続けるためのコスパを考えておく必要があります。

ですが、メンズサプリを3ヶ月以上も続けようと思ったら、1ヶ月でも1万円くらいするので費用面が気になりますよね。

だからこそ、続けることに抵抗を感じるような高さになっていないかをまずチェックしておきましょう。

数ヶ月以上購入すると1ヶ月分が無料になったり半額になったりというサプリもあるのでそういうサプリを使いましょう。

ほとんどのサプリは1ヶ月単位でうられていますが、もっと続けて購入する人のために価格設定をしているところもあります。

あまりにも安すぎる価格でないかどうかをチェックするためにもいろいろなサプリを比較してみましょう。

一般的なメンズサプリの価格帯がわかっていれば、間違ったメンズサプリを選ばずにすみます。